☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪

 
こんにちは〜 中山です
 
今日は新感覚! シュワシュワしちゃう日本酒の紹介です

テレビでも紹介されたし、楽天などでも売れてるみたいなので知ってる人も多いのではないでしょうか?

一の蔵酒造さんの「すず音」です〜
すずねビン


ぼう家でもお馴染みな「一の蔵酒造」さん

東北の日本酒1杯300円で登場したり
白ワインみたいな日本酒「ひめぜん」なども造ってます
 
で、
「すず音」がどんなお酒かっていうと・・・
メンドクサイのでちょいとパクリ

以下引用↓

<<< すず音って? >>>

瓶内2次発酵というシャンパンの手法を日本酒に応用し、
一ノ蔵独自の技術で実現した

ヽ蠅蕕で「しゅわしゅわ」の自然発生の炭酸

▲侫襦璽弔陵佑粉纏世辰僂ぬわい

ほのかに麹の香りがするアルコール度数5%

3つの驚きを秘めた日本酒です。


グラスに注ぐ時の「チリチリ♪」という炭酸の音が

可愛らしく気品のある鈴の音をイメージさせ

優しい味わいともマッチすることから

すず音(すずね) という名前が付きました。

引用終わり


んで、補足していきます

まずは見た目
綺麗な乳白色をしたお酒です
すずねグラス



で、データ的な事を・・・

日本酒度 −70〜−90 ←めっちゃ甘口
酸度    3.0〜4.0  ←めっちゃ濃厚
アミノ酸度 0.2〜0.5  ←多いかな?
アルコール度数 4.5〜5.5 ←普通の日本酒の半分以下

色々なメーカーから「発泡日本酒」が販売されてきましたが
正直言って「すず音」が一番美味いです

注目する数字は「酸度」
この数字は日本酒の味を造る「さまざまな旨み成分」がどれくらい入ってるか という数字です

数字が大きいほど濃厚になり 少ないほどサラっとした味わいになります

ぼう家一押しの濃厚日本酒「長珍 生」 こちらで酸度は1.9〜2.2ですので
「すず音」が いかに濃厚かわかってもらえるかと

しっかりと味がありながら微炭酸でサラっと飲める造りなのは流石としか言いようがないっすね

あ〜だ、こ〜だ説明するよりも飲んでもらうのが一番

「すず音」は微炭酸なので300mlの小瓶のみでの販売になります
ぼう家の徳利と同じサイズですね

予定では1480円で販売しようと思いましたが、今回は

「1280円」で

沢山飲んでシュワシュワしちゃいましょう

ではでは〜