☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪
 
こんにちは〜 中山です
 
 

今回は「自分好みの焼酎を探そう!」です
 
知識ばっか付けてもダメっすからね実践編です


選び方のポイント

【原材料で選ぶ】
焼酎の原料はイロイロあります
芋、麦、黒糖、そば などなど
 
自分好みの原料を探してみましょう


【麹で選ぶ】
麹には3種類ありましたよね
「白麹」、「黒麹」んで「黄麹」
最近は麹の種類を商品に書いてくれる酒造さんも多いです
 
「黒霧島」や「黒伊佐錦」、「小鹿 黒」など「黒」って入ってれば ほぼ黒麹使用です

黄麹は商品自体も少ないので「黄麹仕込み」などアピールしてる商品が多いです

昔ながらの焼酎は「白麹」の場合が多いですね。
また焼酎のラベルがダサいのは白麹の確立が高いです※ぼう家調べ


【熟成期間で選ぶ】
3年以上寝かしたものは「長期熟成焼酎」と呼ばれています

新酒よりも香りやクセが強いのも特徴です

銘柄によってはワインの樽で寝かしたりとイロイロ工夫もされています

主に「麦焼酎」や「泡盛」が多いですかね
 
僕自身もt長期の麦が好きだった頃もありイロイロと飲み比べました
長期の麦は「洋酒」のような香りがして美味いですよね


【芋の種類で選ぶ】
同じ原材料でも、種類の違いを売りにしてる物もあります

麦だと「大麦」か「小麦」か とか
芋だと「赤芋」か「普通の芋」か とか
 
最近は「赤芋」の焼酎が増えてきましたね〜


【酒造さんで選ぶ】
イロイロと飲み比べてると自分好みの酒造さんが出てくると思います
何種類もの焼酎を造ってると思いますので他の焼酎も飲んでみましょう
 
ぼう家で言うならば

「佐藤酒造」さん
「佐藤 黒」、「佐藤 麦」と「白 さつま」と3種類置いてあります

この場合は 黒麹の芋 麦焼酎 白麹の芋 と3種類を飲み比べができます

んで
「西酒造」さん ここは「宝山」シリーズですね
「吉兆宝山」 「富乃宝山」 「宝山芋麹全量」 「さつま宝山」 と4種類あります

後は
「霧島町蒸留所」さん

「明るい農村」 「明るい農村 赤」 「農家の嫁」 「農家の嫁 紫」
「奥霧島」 「霧島町蒸留所 黒」 「霧島町蒸留所 白」

なんと、7種類も飲み比べる事ができますよ〜
詳しい違い等は次回以降にでも
 


味の好みや、香りの感じ方、
「芋臭い」って言葉だけでも人によって基準が違います
 
イロイロと飲みまくって自分好みのタイプを探してみて下さい

ではでは