☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪
 

こんにちは〜 中山です
不定期更新となりますが焼酎や梅酒などの事をカキカキしてみようかなと
 
タイトルは「焼酎講座」ですが、お気軽な ヘェ〜 的な内容にしていきたいと思います
 

第1回目なので今回は大雑把な焼酎の分類でも
 
焼酎は大きく分けて「2種類」に分類されます
 
【甲類焼酎】と【乙類焼酎】です
 

製造法の細かい事は次回として 簡単に作り方を説明しますと
 
原料を醗酵させてアルコールを作る → それを蒸留する 
 
蒸留ってのは 原料を沸騰させる→気化させた物を冷やして液体に戻す です
蒸留する事によって透明な焼酎ができます〜
 
小学校とかの理科の実験でやった 
左のフラスコの水を沸騰させて、右のフラスコに移す ってのは蒸留ですね


で、
【甲類焼酎】ってのは
「原料を連続式蒸留機で蒸留して高濃度エタノールを作り水を足した物」
 
イメージとしては、原材料を何回も繰り返して蒸留する事によりクセの無い焼酎を造る って事ですかね
 
んで、
【乙類焼酎】は
「原料を単式蒸留機で1回だけ蒸留した物」 って事です
 
乙類の方が風味や味が残るので「本格焼酎」と表記されてます


もう少し特徴を説明しますと
 
【甲類】
主な原料は「サトウキビ」などの糖分が高いもの
味にクセがなく低コストで大量に生産できるので「大手のメーカー」が作る事が多い
「チューハイ」のベースやリキュール類の原料、カクテルとかの原料に良く使われる
「梅酒」を造る時に使う「ホワイトリカー」も甲類に含まれる
 
銘柄名でいうと
韓国焼酎のJINROとか鏡月は甲類ですね
日本のメーカーだと 大吾郎 とか 宝レジェンド とか色々あります
ドでかいペットボトルで安く売ってる焼酎は甲類の事が多いです

【乙類】
原料は さつまいも 麦 米 そば 栗 など色々
基本的に糖分があればOKなので にんじん 牛乳 ごぼう わかめ などもあります
生産は九州が中心ですが、日本各地で作られてます
味や風味も様々で酒造さんの特徴が出ますよね
 
 
さてさて
「ぼう家の焼酎」ですが、メニューをみると甲類は一つも有りません
梅酒の原料で使用されてる位でしょうか
 
ぼう家では常備30種類位の焼酎を置いてます
 
定番の焼酎から、ちょっとプレミアの「佐藤」や「魔王」、「赤霧島」などなど
名前が変わってるけどおススメの「明るい農村」とかもあります
 
今月のおススメ380円焼酎やボトルキープも出来ますよ〜
 
ではでは