こんばんわ。黒田です。
お店のメニューのことでよくお客様から質問されることがあります。

多い質問トップ3はこちら

・くだ焼とは何か?
・玉子みちとは何か?
・ムネの軟骨とヒザの軟骨どう違うのか?

やはりというか、変わり種の部位についての質問が多いです。

<回答>
・くだ焼
→心臓とレバーの間の部分を集めて串にして焼いたもの

・玉子みち
→鶏の卵巣の部分と卵の通る管を串にしたもの

・ムネの軟骨→三角の形をした軟骨『ヤゲン』と言われることもある
・ヒザの軟骨→よく『軟骨のから揚げ』としてでてくる丸い形の軟骨



知らなければわかりませんよねー
私もぼう家で働くまでは全然知りませんでした(笑

同じ部位の名前でもお店によっては違う名前でメニューに書いてあったりもします

・心臓=はつ
・ムネの軟骨=ヤゲン
・砂肝=砂ずり

通称というやつですね。
焼き鳥を食べなれてる方は通称で注文されることも多いです。

通称が何故そう呼ばれてるのか・・・調べてみても釈然としなかったりもします。

心臓を何故『はつ』というのか
心臓=英語でhearts=ハーツハーツ はーつ・・・ はつ!

本当かどうか定かではありませんが有力な説として根強いですw


次回は砂肝についてお話したいと考えています。

遅くなりましたがトリーポンご利用のお客様紹介です。
ブログをみて来て頂いたリュウさんレイさんありがとうございます。
またお待ちしています!
DSC_0019