鶏々日記 〜炭焼き鳥 ぼう家ブログ〜

名古屋 金山 「炭焼き鳥 ぼう家」のブログです。 ご予約・お問い合わせは 052−322−8910

【300円】綿屋倶楽部【東北の日本酒】

mixiチェック

☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪
 
こんにちは〜 中山です
 
今日は【東北の日本酒】300円!新入荷のお知らせです〜
 
ぼう家では 東北地方の日本酒を 末永く買い続ける 事が支援になると考えています^^
 
まぁ どうせ買うなら ちょっと高くて美味い酒 を 原価近くで販売しようかなと
 

で、第5段になります


綿屋


綿屋倶楽部 と書いて 名前は「コットンクラブ」と読ませます
 
第2回目に登場した 「金の井酒造」さんが ゲリラ的に出荷する日本酒です(笑

次の出荷が何時なのか、どんな日本酒なのかわかりません 良い物が出来た時に出荷されます

いろいろと新しい試みをしてくれる酒造さんです^^

今回のお酒は酸度が高く ミネラルを多く含んだ 日本酒になりました

そのために力強い味わいが楽しめますよ〜

タイプ的には当店一押しの「長珍の生詰」に近いです

今後もドンドンと良いお酒を造ってもらうためにも
じゃんじゃん飲みまくりましょう♪

【第3回】焼酎講座【原料と発酵】

mixiチェック
☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪
 
こんにちは〜 中山です
 
今日は焼酎講座の第3回目です〜
前回まではコチラ ←クリック
 
前回は「麹」の違いをカキカキしました
【白麹】と【黒麹】、【黄麹】ですね
 
今回は焼酎の製造工程の2番目の作業
 
作った「麹」を原料と混ぜて発酵させてアルコールを作る です
 

大まかな流れとしては
 
原料に火を通して「麹」と混ぜる
  ↓
タンクなどに貯蔵して発酵させる
  ↓
原料がアルコールを含む「もろみ」になる


んで、焼酎を選ぶ時のキーワードが出てきます
 
原料に火を通す時、一般的には【蒸す】事が多いです
 
最近の芋焼酎では蒸さずに【焼く】商品も出回っています
いわゆる【焼き芋焼酎】ですね
 
さらに最近では「炭火」を使って火を通す【炭火焼き芋焼酎】ってのも登場しています
 
で、
何で焼くの?? って事ですが
一般的には 原料をじっくりと焼くことによって甘みを引き出す って事らしいです
蒸した「サツマイモ」よりも 焼き芋屋さんで買った方が甘くて美味しいですもんね
 
「ぼう家」でも焼き芋焼酎は飲めますよ〜 もちろん【炭火】焼き芋焼酎です
普通のサツマイモを焼いた「農家の嫁」
ムラサキ芋を焼いたのが「農家の嫁 紫」 です
どちらも香りがよく人気の焼酎ですね
 
さて、
次は原料について少し
 
皆さまがスーパーとかで目にする事が多い「サツマイモ」
基本的には焼酎造りには使いません
 
焼酎用に「でんぷん」が多い専用の芋を使います
 
白芋系
コガネセンガン 一番多く使われています
ジョイホワイト 焼酎用に開発された新しい品種です
シロユタカ
 
赤芋系
ムラサキマサリ 赤霧島の原料ですね
ベニアズマ
ベニハヤト 
アヤムラサキ 明るい農村の赤 で使われています
 
一般的には 赤芋系のほうが香りが良いとされています
 
「ぼう家」で飲める【赤芋】焼酎は
「赤霧島」と「明るい農村の赤」、「農家の嫁の紫」の3種類です
どの焼酎も香りが良くおススメです〜
 
 
んで、焼酎のビンやラベルをみると
「甕仕込み」や「かめ壺仕込み」、「木桶仕込み」って書いてあるものもあります
 
焼酎を発酵させる時、
多くの酒造さんではステンレスなどのタンクを使います
温度管理もしやすいし衛生的にも扱いやすいので当たり前っちゃ当たり前ですよね

でも酒造さんの中にはコダワリを持つところもあり
甕(かめ)や壺、さらには木の桶で発酵させる所もあります

木の桶で発酵させる事により焼酎に香りが付くようです
かめ壺で発酵させると かめ壺の呼吸作用や遠赤外線作用によって味がまろやかになるそうです
 
まぁ、どちらの手法も大量生産には向かないので貴重な焼酎ってことになります
 
「ぼう家」で飲める「かめ壺仕込み」の焼酎は
「明るい農村」シリーズと「千鶴」です
「千鶴」は今月のお得な焼酎って事で1杯380円でお得に飲めますよ〜
 
「木桶仕込み」の焼酎ですが・・・・現在、酒屋さんに取り寄せてもらってます
近いうちに「ぼう家」に登場すると思います
 
今回はこんな所で
ではでは〜また次回

【第2回】焼酎講座【麹とは何ぞや】

mixiチェック
☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪

こちらもご覧下さいね〜
【お盆休み】お盆の営業のお知らせ
 
こんにちは〜 中山です
いや〜 暑いですねぇ〜 最高気温が36度ですか・・・皆様も熱中症などには気をつけて下さいね〜
 
 
今日は【焼酎講座】の第2回目です〜
 
第1回目はコチラ ←クリック

1回目は大まかな種類を書きましたが 今回は製造法の特徴でも


まずは焼酎のビンの裏側の「原材料」を見てみましょう
 
麦焼酎「二階堂」 → 麦 麦麹
米焼酎「鳥飼」  → 米 米麹
泡盛「残波」   → 米 米麹
黒糖焼酎「朝日」 → 黒糖 米麹
んで
芋焼酎「黒霧島」 → さつまいも 米麹 ・・・・ あれっ??
 
実は、ほとんどの芋焼酎には原料に米が入ってるんですね〜
最近は芋麹を使った「全量芋焼酎」も増えてきましたが、米麹を使用してる芋焼酎が多いです
 
で、今回は「麹(こうじ)」がキーワードになります
 
引用↓
麹(こうじ)とは、米、麦、大豆などに、コウジカビなどの食品発酵に必要な微生物を繁殖させたもの。
日本酒、味噌、食酢、漬物、醤油、焼酎、泡盛など、発酵食品を製造するときに用いる。
 
まぁ、要するに芋や麦などの原料を発酵させてアルコールに変化させるのに必要な菌って事ですね
米麹が多いのは、米を使ったものの方が菌が繁殖しやすく扱いやすいからとの事
 


んで
麹は焼酎の「味」や「風味」に大きな影響を与えてくれます
 
麹の種類は大きく分けると3つ
【白麹】と【黒麹】、【黄麹】です 聞いた事ありますよね
 

【黒麹】
もともと泡盛を造るために使われてました そのため焼酎で使うと香りの良い物が多いとされています
最近の統計では芋焼酎の3〜4割が「黒麹」使用だそうです

「ぼう家」では 黒霧島 吉兆宝山 明るい農村 残波 など
 
【白麹】
黒麹を使用中に偶然発見されたらしいです 取り扱いが簡単なため10〜20年前までは主流の麹でした
最近でも5〜6割が「白麹」です 昔ながらの芋焼酎ファンにはお馴染の味と香りですね
 
「ぼう家」では さつま(白) 千鶴 園の露 など
 
【黄麹】
もともとは日本酒で使われてました 温度管理が難しく寒い地方で発達したようです
そのためか黄麹の焼酎は香りの軽い日本酒に近い感じの物が多いです 味もクセが少なくファンも多いです

「ぼう家」では 富乃宝山 ですね
 
長くなってきたのでまた次回で
 
最後に宣伝
ぼう家は お盆期間中も 年中無休 で営業中です〜

ではでは

【お盆休み】お盆の営業のお知らせ

mixiチェック
☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪
 
こんにちは〜 中山です
 
今日は お盆期間中の営業日のお知らせです〜
 

ズバリ!!

休み無しで 営業 してます〜
 
お肉屋さんの協力もあり 営業する事ができそうです
 
 
今のところ予約も少なく のんびりと営業していますので
ごゆっくりとお食事したい方にはチャンスです
 
この機会に是非ともご利用ください〜
 
ぼう家のお得なクーポン「トリーポン」もちろん使えますよ〜
 
ではでは

【新連載】焼酎講座【第1回】

mixiチェック
☆ぼう家のお得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ ←クリック♪
 

こんにちは〜 中山です
不定期更新となりますが焼酎や梅酒などの事をカキカキしてみようかなと
 
タイトルは「焼酎講座」ですが、お気軽な ヘェ〜 的な内容にしていきたいと思います
 

第1回目なので今回は大雑把な焼酎の分類でも
 
焼酎は大きく分けて「2種類」に分類されます
 
【甲類焼酎】と【乙類焼酎】です
 

製造法の細かい事は次回として 簡単に作り方を説明しますと
 
原料を醗酵させてアルコールを作る → それを蒸留する 
 
蒸留ってのは 原料を沸騰させる→気化させた物を冷やして液体に戻す です
蒸留する事によって透明な焼酎ができます〜
 
小学校とかの理科の実験でやった 
左のフラスコの水を沸騰させて、右のフラスコに移す ってのは蒸留ですね


で、
【甲類焼酎】ってのは
「原料を連続式蒸留機で蒸留して高濃度エタノールを作り水を足した物」
 
イメージとしては、原材料を何回も繰り返して蒸留する事によりクセの無い焼酎を造る って事ですかね
 
んで、
【乙類焼酎】は
「原料を単式蒸留機で1回だけ蒸留した物」 って事です
 
乙類の方が風味や味が残るので「本格焼酎」と表記されてます


もう少し特徴を説明しますと
 
【甲類】
主な原料は「サトウキビ」などの糖分が高いもの
味にクセがなく低コストで大量に生産できるので「大手のメーカー」が作る事が多い
「チューハイ」のベースやリキュール類の原料、カクテルとかの原料に良く使われる
「梅酒」を造る時に使う「ホワイトリカー」も甲類に含まれる
 
銘柄名でいうと
韓国焼酎のJINROとか鏡月は甲類ですね
日本のメーカーだと 大吾郎 とか 宝レジェンド とか色々あります
ドでかいペットボトルで安く売ってる焼酎は甲類の事が多いです

【乙類】
原料は さつまいも 麦 米 そば 栗 など色々
基本的に糖分があればOKなので にんじん 牛乳 ごぼう わかめ などもあります
生産は九州が中心ですが、日本各地で作られてます
味や風味も様々で酒造さんの特徴が出ますよね
 
 
さてさて
「ぼう家の焼酎」ですが、メニューをみると甲類は一つも有りません
梅酒の原料で使用されてる位でしょうか
 
ぼう家では常備30種類位の焼酎を置いてます
 
定番の焼酎から、ちょっとプレミアの「佐藤」や「魔王」、「赤霧島」などなど
名前が変わってるけどおススメの「明るい農村」とかもあります
 
今月のおススメ380円焼酎やボトルキープも出来ますよ〜
 
ではでは

【トリーポン】使いやすくなりました!【お得】

mixiチェック

☆お得なクーポン☆
「トリーポン」はコチラ
 

こんにちは〜 中山です
 
台風が過ぎ去ったけど何だか天気が悪いですね〜
 
 
今日は「トリーポン」のお知らせです
 
ぼう家のお得なクーポン「トリーポン」が使いやすくなりました〜
 
今まではtwitterを使ってる人限定でしたが
このブログのコチラ
 
表示してスタッフに見せていただくか
プリントアウトしてお持ちいただければOKです
 
現在のトリーポンは好評だった
 
ぼう家のつくね → 10円 
 
を、継続中です
 
是非、ご利用下さい♪

【入荷情報】スタンプカードで【赤霧島】

mixiチェック
こんにちは〜 中山です
 
大型台風が近づいていますねご注意下さい
 
 
で、【赤霧島】入荷しました〜
900mlのボトルで10本
1.8Lの一升瓶が2本です
 
前回と同じくスタンプカードと交換しちゃいます 前回↓
http://livedoor.blogcms.jp/blog/say_boya/article/edit?id=51603177
 
今回はグラスでもご注文できます
 
特別価格で 1杯 580円です〜
 
赤霧島は「1年に2回」しか出荷がありません
 
この機会を逃すと 次の入荷は10月以降になっちゃいます
 
お得にゲットんしたい方は お早めにどぞ〜
 
ではでは
ネット予約 受付中♪
Yahoo!予約で予約する
最新の「つぶやき」
facebookやってます
ギャラリー
  • 【小左衛門】限定品2銘柄追加!【ハロウィンラベル】
  • 【小左衛門】限定品2銘柄追加!【ハロウィンラベル】
  • 【10月】今月のメニュー
  • 【小左衛門】ひやおろし 入荷しました
  • 【9月】今月のメニュー
  • 【小左衛門】初秋&山田の山田 入荷しました
  • 【小左衛門】初秋&山田の山田 入荷しました
  • 【小左衛門】初秋&山田の山田 入荷しました
  • 【小左衛門】初秋&山田の山田 入荷しました
  • 【8月】今月のメニュー
  • 現在のメニュー【PDF】
  • 現在のメニュー【PDF】
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード